中古のウェアと小物を持つメリットについて

中古の方が使用しやすい場合もあります

新品のウィンタースポーツ用品だと全て始めから自分で調整しないといけないです。
その為、間違ってしまうと、大きなケガの原因にもなってしまいます。
ですが、中古のウィンタースポーツ用品だともう調整はされているので、安全に使用出来るのです。
それに微調整すれば自分に合わせる事も可能です。

なので、毎年のように行っている人の中には、ほとんど中古のウィンタースポーツ用品しか購入しない人も多いのです。
新品の方が新しいので安全性は高い事は確かです。
しかし、スキーにあまり慣れていない人が新品を揃えても調整で間違ってはい、安全性が高くでも意味がありません。

中古のウィンタースポーツ用品は全て販売される前に、厳正な審査を受けてから販売される事が多いのである程度の安全性は保証されていると思います。

あまりスキーに行かない場合について

数年おきにしかスキー場に行かない場合や、小さい子供がいて毎年行くかどうか不明な場合には、中古のウィンタースポーツ用品を購入するのは待つべきだと思います。
それから、購入しようと考えている人がいるのであれば、前の記事でも紹介したように、レンタルの方が安くてお得な特典が付く事が多いからです。
確かに持っていても、良いのですが、ウィンタースポーツ用品自体も、きちんとメンテナンスをしないと空気や埃が原因で劣化の速度が速くなる可能性もあるからです。

なので、あまり行かない人はその時に、スキー場でレンタルした方が良いと思います。
スキー場に置かれているウィンタースポーツ用品のほとんどは、中古の物ですが、きちんと専門家がメンテナンスをしているのでかなり安全性は高いと思います。


▲ TOPへ戻る