それぞれの用品には寿命があります

使用する年数を予め決める事

中古のウィンタースポーツ用品を購入した場合には、予め使用期限を決めて購入しましょう。
中古とは言え、中には新品と同じ位の値段が付いている物も少なくないからです。
その為、あまりにも安い物だと安全性はゼロに近いです。

前の記事でも紹介したように、それぞれの製品の寿命を見極めて購入して、まだ使用出来ると思っても次の物を購入しましょう。
その方が、自身の為にはとても良い事です。
もしも、子供がいた場合だと、成長していくので、大人のように数年同じ物を着れない可能性もあるからです。
なので、子供の物を購入する場合には、全てではなくその中のどれかを選んで購入した方が良いと思います。

今では、多くのスキー場ではウィンタースポーツ用品をレンタルしている所が多いからです。
子供の場合はレンタルした方がお得の可能性もあります。

ビンディングのメンテナンスについて

毎年のようにスキーに行く人も多い事でしょう。
その場合には、慣れている事もあり自分でウィンタースポーツ用品のメンテナンスをしている人もいます。
よく、スキー場でかなり使い込んでいる物を見かける事があると思いますが、メンテナンスが上手だからこそ、長持ちさせているのです。

ですが、いくら上手な人でも10年以上も同じスキー板を使用しているわけではありません。
前の記事でも紹介したように、使用期限を決めている人も多いので、それまで大切にメンテナンスを繰り返しながら使用しているのです。
少しでも長く使用したいのであれば、ビンディングのメンテナンスを勉強する事です。
新しい物を購入する時に、もしかしたら新品か中古でもかなり良い物を購入出来るはずです。


▲ TOPへ戻る